小2の息子が歴史に興味を持ったきっかけ

こんにちは、ワーママpicaco(@wmpicaco_)です。

我が家の、今のところ全くお勉強が好きではないタイプの息子(小2)が最近、急に歴史に興味を持つようになったのでそのきっかけについてまとめます。


スポンサーリンク

1 息子について

うちの息子がどんなタイプの子どもか?についてですが、ごく普通のやんちゃな男の子、という感じです。

母親の私は本が大好きで、息子にも本を読んでほしいけれども、全く読まない。
学校の宿題も嫌々だし、小1の9月から始めた通信教育のZ会も毎日苦労してなんとかやらせている、という感じ。

外で体を動かすことが得意で好き。家での遊びはレゴが好きで、レゴをしている時はかなり集中します。一方で本人に聞くとおそらく、一番好きでやりたいことは、たぶんyoutubeを見ること… レゴの作成風景の動画や、ゲーム実況(車が好きなので、GTA5という車が出てくるゲームなど)等をほっておくと永遠と見ています。

そんな感じで、少なくとも近いうちに歴史に興味を持つとは全く想像していませんでした。学校の勉強でも家でも、そもそもまだ社会科の科目を学ぶ機会がないし、特に期待もしていない状態でした。

でも子どもなりに、昔のことに思いをはせるきっかけというのは、あるものなのかもしれないです。
例えば、大ヒット中の鬼滅の刃も舞台は大正時代。出てくる鬼が「明治時代」のことを話す場面があったり、ニュースで戦争のトピックが出ればその時代のことを家族で話す機会もあったし、子どもなりに想像を膨らませたり、少しずつ興味の芽は出てくるものなのかな、と思います。

2 第一のきっかけはYoutuberの歌

息子がある日急に、学童で「さんきんこうたい」という言葉を覚えてきて、なにやらリズミカルな歌を歌い始めました。
参勤交代ってなんだっけ… 中学受験もしていない、大学受験でも理系科目しか勉強していない、歴史にほとんど興味を持ったこともなく知識がなさすぎる私。

よくよく調べてみると、息子が歌っていたのは「エグスプロージョン」というダンサー2人組のYoutuberが作っている「踊る授業シリーズ」という動画の1つで発信されている「参勤交代」という歌でした。



耳に残るリズムと歌詞。息子が大好きなYoutube動画と言うことで、ここぞとばかりに参勤交代について調べて、エグスプロージョンの他の動画も見せてみました。

他にも日本史関連の動画を出していて「本能寺の変」という動画も再生回数的にヒットしているみたいでした。

動画は、歴史上の出来事をおもしろおかしく解説した歌詞になっているし、出来事が起こった年も歌詞に含まれるので、息子は自然に覚えてしまっていました。すごい。

Amazonのアレクサでも、この歌をたくさん再生して楽しんでいました。

2 第二のきっかけ「日本の歴史 大事典」

これはいいきっかけになったな、と思い、さらに興味を深められそうな本を探してみると、「オールカラー マンガで楽しむ!日本の歴史 大事典」という本を見つけたので早速購入。

歴史のことを息子に説明するのに、年表がないと伝えづらい、と思ったのも本が欲しかった大きな理由です。この本は歴史上の人物を起点に、漫画と文字を交えながら説明、その人物に関わる出来事が説明されています。時代ごとに章が分かれていて、章ごとに年表と主な出来事の記載されたページがはさまれています。
オールカラーで人の顔も特徴的なので、活字がそんなに得意ではない息子も気に入って読み始めました。

さらに、息子の意欲を後押ししてくれたのが、学校の友達の存在です。親が薦めることになんてそんなに興味を持ってくれないのが子どもと言うもの.. でも友達の存在は小学生以降の子供にとって絶大だと思います。
たまたま、学校の友達で、すでに歴史に興味を持っている子がいたみたいで、3~4人の友達同士で歴史に関するできごとを調べて、競うように折り紙に(なぜかノートではなく折り紙…)書き出すということが流行り始めました。

意識の高いお友達の存在に感謝しかない!

3 角川まんが学習シリーズ「日本の歴史」

この波に乗らない手はない!と、前から気になっていた角川まんが学習シリーズの日本の歴も注文しました。

こちらはまだ手元に届いていませんが、息子も楽しみにしています。いずれは家にあったらいいかな、と思っていたものなので、興味を持ったこのタイミングで迷わず購入しました。

4 大河ドラマ

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」は明智光秀の話でしたが、うちでは全く見ていませんでした。おそらく、始まった1月の時点で見せてもまだそこまで理解できなかったかと思うのですが、2021年2月から始まる次期大河ドラマ「青天を衝け」は、できれば見せてみようかと思っています。
「青天を衝け」は幕末から明治までの時代、渋沢栄一を主人公にした話のようで、大河ドラマはその時代の雰囲気を感じるのに良い題材だと思うので、家族で楽しめると良いです。

我が家の様子が少しでも参考になれば、と思います。

The following two tabs change content below.
2人の子どもを育てるアラフォーのワーキングマザー。転職経験なしの会社員。自分が本当にやりたい仕事はなんなのか?を模索しながら暮らしています。 詳しいプロフィールはこちら