初めてひとりで 東京ドームの コンサートに行ってみて わかったこと

こんにちは、3歳と6歳の二児育児中のワーママpicaco(@wmpicaco_)です。

死ぬまでに1回は行きたいと思っていた安室ちゃんのコンサート。子供達を誰かに見ていてもらわなければならないし、誰と行こうか?一緒に行きたい人もいない。なんて思い、ずっと行動には移せなかった。でも今年で引退してしまうことになり、もう2度とチャンスはこない。競争率は高そうだったけど申し込んでみたら、みごと当選!行けることになった。

一人分の席のほうがなんとなく当選率も上がりそうだし、知り合いと一緒でないほうが思い切り楽しめそうだから、ひとりで行くことにした。大昔に友達の付き合いでsmapのコンサートに行ったぐらいしかコンサートの経験がなかったので、東京ドームにも行きなれないし、下調べの時間的余裕もなく、なんの準備もなしに行ってしまったら、多少後悔したことがあったのでまとめておく。

2日分当選していて、今後もう一度行けることになったので、その時に活かすつもり。


スポンサーリンク

双眼鏡を持っていく

席は1階席のステージに向かって右側(1塁側)、20列目という所で、そこがいい席なのか悪い席なのかもわからなかった。会場についた感じ、安室ちゃんがメインステージから前に突き出た通路のステージに出て来た時には顔が見えるかも♪という印象を持ったのだが、実際は全然表情なんて見えなかった。表情はスクリーンで見ることになり、肉眼で見る全身の動きとスクリーンの表情をいったり来たり、みたいなかんじで見にくかった。

ふと左右を見渡すと双眼鏡を持っている人が多い!そうか、それが広いドームのコンサートでは常識だったのかも。始まる前は、双眼鏡で拡大して表情を見たところで、スクリーンのほうが表情はよく映しているのでは?と思ったが、きっとそういうことではないのだ。スクリーンはどちらかというと、テレビやDVDを見ているのと変わらなくて、そこに動いている生の安室ちゃんを見れた感じになるのが双眼鏡!なのかなと思う。

次回は持っていこうと思って、Amazonで始のほうに出てきて、お値段手ごろ、軽くて小さくレビューもまあまあな、こちらの双眼鏡を早速購入。

「セトリ」を聞きこんでいく

もちろんCDは買った。でも、ある程度聞いてだいたい曲がわかったところでそんなに聞きこむ余裕もなく当日を迎えてしまった。すると、歌詞を口ずさめないレベルの曲も結構出てきて、イマイチ乗りきれなかった。昔の曲は体に染み込んでいてちゃんと歌詞も覚えているのだが、出産育児で音楽を聴く余裕なんて全くない時期にも曲は出ていて、今やもう、ちょっと聞いたぐらいじゃ歌詞まで覚えれない年齢なのだ!しかも、「こいつあんまり曲知らないんじゃないの!」って隣の人に思われてたらどうしよ~ なんていう変な人目を気にする感情も沸いてちょっと居づらくなってしまった。

CDを全部聞きこんで歌詞を覚えていかなくても「セトリ」(=セットリスト、そのコンサートで歌う曲の一覧表)というものがちゃんとネットに出回っているので検索して、通勤時間にそれを繰り返し聞きこめば今の私の頭にも入るはず!

「安室 東京ドーム セトリ」などと検索すればすぐに出てくる。その場所での初めての日程の場合は、違う場所のでも基本的には同じかなと思う。そういう意味では、そのツアーの初めての日程だと、セトリがわからないものなのかな?

iphoneで今回のコンサートのセトリに沿ったプレイリストを作って、現在、絶賛聞き込み中。

早く着き過ぎるとヒマ

開場16:00 開演18:00 の設定だった。注意事項には、「時間に余裕をもってきてください。ぎりぎりになって開演に間に合わなくても責任は負いかねます」的なことが書いてあって、顔写真付きの本人確認証明書も必須チェックということで、入るのに並んでいるのかな?なんて不安に思いながら16:30ぐらいには着くようにいったのだが、余裕ですんなり入れた!

時間が余っても、会場の雰囲気にも浸りたいし、スマホがあればやりたいことはいくらでもある、と思っていたのだが、私の場合は雰囲気も20分もあればもういいかなって感じになったし、スマホのネットワークが混みあっているせいで全然つながらなくなった!始めはsoftbankのフリーwifiにつながっていたようで、wifiを切って4Gにしたのが、全然つながらなくて何もできない。

そして18:00を過ぎてもなかなか始まらなくて… (いよいよ、という時になったらネットワークは普通につながっていたのでやっぱり混雑のせいだと思う。)結局2時間近くひとりで待つことになった。

次回はあと1時間は遅くいってもいいかな。ただ、慣れない私には座席の場所が分かりづらかった。「●番通路、■列、▲番」、となっているのだが、その「▲番」が一意になっておらず、「■列」だけにあるのではなくて他の列にもあるのだ。「▲番」だけ見つけて「あったここだ!」と勘違いしそうになった。今回はやめについてわりと席がすいている状態だったので探しやすかったが、込み合っていると探しづらいし、真ん中の席には入りづらいという懸念はある。


今まで同じ曲目のコンサートに複数回いく人の気持ちがわからなかったが、今回で少しわかった。席の場所によって見え方が違うし、初めてでできなかったこともあるので、同じでもまた行きたいという気持ち。2階席、3階席もある中で、1階席はいいほうだったのかな?と思うけど、アリーナ席というもっといい席があることもわかって羨ましかった。次回はアリーナ席がいいな~~。

私みたいに、コンサートに行きなれない方の参考になれば、と思います。

The following two tabs change content below.
保育園に通う2児を育てるワーキングマザー。新卒から10年同じ会社に勤め、仕事はお金のためだとしか思ってこなかった。産後、我が子と離れて過ごす時間をそんなふうに使うのはもったいないと思うように。仕事について、やりたい事について、模索中。詳しいプロフィールはこちら