日産スタジアム(新横浜/小机)の屋内プール「日産ウォーターパーク」に4歳+6歳の子連れで行ってきた

こんにちは、ワーママpicaco(@wmpicaco_)です。

6月、梅雨真っただ中の小学校の振替休日(月曜日)に4歳と6歳の子供たちを連れて新横浜/小机にあるの屋内プール「日産ウォーターパーク」(日産スタジアムに併設)に行ってきたのでそのレポートをします。大雨の中、電車と徒歩で行ったので歩くのが大変だったり、少しスムーズに行かない部分もあったけれど、色々な種類のプールがあって子供たちはとても楽しめていました。


スポンサーリンク

1 JR小机駅からのアクセス

私は車が運転できないので、今回は電車と歩きで行くことに。公式サイトの情報によると産スタジアムへのアクセスはJR横浜線小机駅から徒歩7分、新横浜駅から徒歩14分とのことだったので、小机駅から行くことに。しかし、結果的にはウォーターパークのある場所が日産スタジアムの新横浜側なので、小机からだとスタジアムについてから周囲をぐるっと回る形になり、どちらの駅から歩いてもあまり変わらないということが判明。

小机駅の改札を北口に出る。「日産スタジアム」の案内が大きく表示されているし、駅からすでにスタジアムが見えるのでわかりやすい。

小机駅の北口にはお店がほとんどなく、スタジアムに向かった遊歩道のようにもなっているので歩きやすかった。

雨がかなり降る中だったけれど、スタジアムの西ゲートまでは難なく到着。しかしウォーターパークがあるのは東ゲート。ということで、西ゲートに着いてから右に向かって大きなスタジアムの周囲をぐるっと歩く。着いたと思ったのに…と子供たちにとってはこれが結構遠く感じた模様。

↓これは西ゲート。ここから右に向かってスタジアム周囲を歩き、東ゲートへ。

東側に到着し、階段を降りると左手にやっと、ウォーターパークへの入り口がある。入って階段を上ると、プールの券売機がある。

 

2 料金と注意事項


到着するとまず、「小学校2年生以下の子ども1名につき、1名以上の18歳以上の大人が付き添うこと」という注意書きが目に飛び込んできてびっくり… 苦労してたどり着いたのに、子供二人連れては入れない?!
係員に聞いてみると、実際には承諾書を書けば大人1人で子ども複数を連れていても入れるとのこと。ほっっ。

券売機でチケットを買って、ゲートにチケットのQRコードを読み込ませて入場。

(料金は13歳以上1時間500円(延長30分ごとに200円)、13歳未満は1時間250円(延長30分ごとに100円)。1時間だと短くてあっという間だったので、今回は30分延長して1時間半の利用となった。延長分は、出る前にゲート内の別の券売機で支払う仕組みになっているので、入場時には1時間分の券だけを買えばよい。

プールでは帽子が必須とのことなのに、知らなくて帽子を3人とも持って来ておらず、200円でレンタルか、隣のショップでで購入と言われる…. 後からよく見たらWebサイトにも注意書きが書いてあったのに、失敗。
家に帽子はあるし、購入する必要はないからレンタルに決めると、200円のうち100円はデポジットで、返す時に戻ってくると知る。思っていた金額よりは半額になってちょっとホッとした。

靴を脱いで更衣室に入る。ロッカーは一つがかなり大きくて、荷物がたっぷり入る。ロッカーの料金は無料だった。

3 プールの様子

幼児用プールは小学校低学年までが滑れる小さな滑り台あり。子どもたち二人とも楽しめていた。(プール内撮影禁止なので、画像は公式サイトからお借りしました。)

一番楽しそうなウォータースライダーは身長120cm以上ないと滑ることができない。我が家の上の子は120cmに数センチ届かないぐらいで、厳しくチェックされているわけではないので滑れないこともなさそうだったけれど、本人も自信がなさそうだったので今回は滑らず。これが滑れるともっと楽しめそう。

流れるプールは浮き輪につかまって3人で何回も回って楽しんだ。平日なのに結構人が多くて、ぶつかったり他の子が上げる水しぶきがかかったりする感じ。休日でもっと混んでいたら泳ぎにくそう。

プールは「アクアゾーン」と「バーデゾーン」と二つのエリアに分かれていて、泡の出るプール、香付きのサウナ、足裏マッサージ付きで冷たい/暖かい と水温の違う二つの並んだプールなどなど本当にたくさんの種類のプールが楽しめる。(プールの種類は22種類だそう…!数えきれない。)

あっという間に1時間半たってしまい、急いで着替えて追加料金を支払い、退場。だいたい10:00~11:30の1時間半遊んで、帰りは帰る人が重なったのか、少し更衣室が混んでいる感じがした。

4 帰りは新横浜駅に

お昼の時間だったので、ランチをどこかで食べてから帰りたい、と思い、小机駅にはなにもなさそうだったので帰りは新横浜駅まで歩くことにした。

新横浜駅へはウオーターパークのある東口ゲートから見える労災病院を目印に、右手の遊歩道に向かって歩いていく。

新横浜だとお店はたくさんあるので歩いていくと、大した距離には感じず、駅までたどり着くことが出来た。周辺にも小さなお店が沢山あったけれどお昼時ビジネスマンで込んでいたり
ゴミゴミして子連れ向けではなさそうだったので、結局駅ビルのロイヤルホストでランチ。
お子様向けメニューもあるファミレスだけれど、新しくゆったりと綺麗な内装で、子供たちも満足していたのでよかった。


始めて行ったウォーターパーク、雨の日に子供たちを満足させるレジャーになり、助かりました。皆様の参考になればと思います。

2019年7月の前半は修繕に伴う休館になるそうなので要注意です。修繕で綺麗になるのかな?それも楽しみです。

自分はどんな水着を着ればいいのか迷っているママにはこちらの記事をどうぞ↓この水着セットを買ってから、プールの付き添いが気楽になりました。

関連記事:子供のプールの付き添い。ママはどんな水着を着ればいい?

The following two tabs change content below.
保育園に通う2児を育てるワーキングマザー。新卒から10年同じ会社に勤め、仕事はお金のためだとしか思ってこなかった。産後、我が子と離れて過ごす時間をそんなふうに使うのはもったいないと思うように。仕事について、やりたい事について、模索中。詳しいプロフィールはこちら