父の日・母の日プレゼント選び(実両親+義理両親)は定型化して時間をかけない

こんにちは、ワーママpicaco(@wmpicaco_)です。

みなさんは毎年の父の日、母の日プレゼント、どうしていますか?

普段からお世話になっている両親、義理両親に、感謝の気持ちを表せるせっかくの機会なので、私は結婚以来ずっと実両親の分に加えて義理両親の分まであれこれ悩んで、時間を消耗していました。

でも最近は、毎年同じパターンで送ることに決めていて、楽になったのでその、我が家のパターンを紹介します。


スポンサーリンク

1.義理両親にはネット注文のセットアイテム

義理両親の好みは正直言ってそんなによくわからない。そんな中、やはり送りやすいのはお花屋や食材などの消耗品。ということで、毎年、「お花+お菓子」のセットアイテムを送ることが多い。

お酒を飲む両親であればそれも考えられるが、2人ともお酒は飲まない。お花は2人とも好きそうだし、お菓子も日持ちがするものであればそんなに困らないかな、と思っている。

毎年ネットで注文していて、送り先住所も登録してあるので探し始めてから30分以内にサッと注文完了することができる。

そして、夫とはもはや何の相談もしないで勝手に送る。新婚の頃、子どもが生まれる前までは一緒に実店舗に選びに行ったり、ネットであっても選択肢を見せて相談したりしていたが、その時間が無駄と思うようになってしまった。夫は自分で両親に贈り物をするタイプではないため、割り切っていて、私からの感謝の気持ちを贈りたいから、選定や注文も私がする、と決めている。

夫には送っといたよ、と報告だけしていて、それを聞いて満足そうにしているので、うちではこのやり方でいいのだと思っている。

【2020年4月 追記】2019年から楽天で注文することにしました。以前はデパートのオンラインショップだったのだけど、こちらのほうが種類も豊富で割安。

【日比谷花壇】母の日 花 選べる5種 お花とスイーツ セット カーネーション 花鉢 花束 プレゼント ギフト 花 フラワー カーネーション 鉢植え 2020《3年連続 楽天総合1位入賞》

2.実両親には手作りお菓子

実両親にも、以前はプレゼントを購入して送っていたのだが、「気持ちだけで十分で、もう、何もいらないから。」と言われてしまった。

でも、何もしないのも気が済まないなー、と悩んで、好きそうなお菓子を手作りして持っていくことにしている。母親には、イチゴのタルト、父親には、どら焼き

(手作り感満載で恥ずかしいのだがこんな感じ)

実家は距離も近いので、気軽に持っていけるし、毎年決まった物で、ほとんどその時しか作らないものなので、みんなで食べる時間も楽しい


特に新婚さんだったりすると慣れなくて、母の日父の日、お互いの両親に、どうする?と悩んだりすると思うけど、こんなふうに定型化してしまうと悩まなくて楽です。

参考になったら幸いです。

The following two tabs change content below.
保育園に通う2児を育てるワーキングマザー。新卒から10年同じ会社に勤め、仕事はお金のためだとしか思ってこなかった。産後、我が子と離れて過ごす時間をそんなふうに使うのはもったいないと思うように。仕事について、やりたい事について、模索中。詳しいプロフィールはこちら