無料で十分!飲食店の広告として使えるウェブサービス一覧

こんにちは、ワーママpicaco(@wmpicaco_)です。

私がお手伝いしている飲食店は小さな個人経営店のため、広告になかなかお金はかけられません。でも、今は無料で広告効果のあるサービスがたくさんあってありがたい時代。そういったサービスを使わないのはもったいないです。
私たちが開店当初より使っていて、集客の助けになっているサービスをまとめておきます。

1 ホームページ

今はホームページも、プログラミングができなくてもwixjimdoといったサービスを使えば簡単に、しかも無料で作れる。

独自のホームページは作らずに、食べログページしか検索結果に出なかったり、お店からの発信はfacebookやinstagramなどのSNSで代用するお店もあるが、私はホームページがあったほうがきちんとした感じが出ていいと思う。

私はこの仕事で初めて、公開するホームーページを作ったのだが、写真データと文章さえそろっていれば、感覚的に操作できて簡単に作成することができた。

ただし、このサービスで無料プランで作られるページにはURLに「wix」や「jimdo」といったサービス名が入ってしまう。これは格好悪いのでお名前.comなどのサービスを利用して、独自ドメインは取得するのがおススメ独自ドメインを適用する場合には、wixやjimdo も有料プランにする必要があるが、いずれも月額1,000円以下と少額である。
Jimdo

jimdoを使った簡単なホームページの作り方は以下の記事にまとめました↓

関連記事:無料で簡単にホームページを作る方法(jimdo編)

2 Google マイビジネス

Googleマイビジネスに登録することより、Google検索をしたときに、結果のページ右上に店名、写真、住所や電話番号など一通りの情報が表示されるようになる。また、GoogleMAPにも店舗を表示させることができる。うちのお店では結局、一番見られているページはこれなのではないか思う。電話番号クリックでここから電話をかけてくれるお客さまも多い。

3 Facebook

Facebookはビジネスページを作成。
個人アカウントを持っていることが前提で、個人アカウントがビジネスページの管理者になるという形で、複数アカウントで管理できる。管理者である個人アカウントの名前は表に出さずに運営していくことが可能。Facebookから予約の確認メッセージをくれるお客様もいるのだが、当店では予約は電話のみのため、ここからの予約は受け付けず、電話に誘導している。

4 Instagram

Instagramは登録後、ビジネスアカウントへの移行が可能。
FacebookとInstagramではフォロワーの層が違っているようだ。Facebookとの連携はせず、写真が映えそうな内容はInstagramに、と別々に投稿して運用中。

5 食べログ、Retty、ぐるなび

それぞれ飲食店ではおなじみの検索サイト。

店舗専用の登録方法にしたがって登録し、全て最低限の機能、無料の範囲で利用中。


以上が開店当初からうちのお店が使っているサービス。

営業開始後、数か月魏には有料サービスや有料オプション提案の電話が頻繁にかかってくるようになったが、今のところ、全てお断りしている。

The following two tabs change content below.
保育園に通う2児を育てるワーキングマザー。新卒から10年同じ会社に勤め、仕事はお金のためだとしか思ってこなかった。産後、我が子と離れて過ごす時間をそんなふうに使うのはもったいないと思うように。仕事について、やりたい事について、模索中。詳しいプロフィールはこちら