「 読書 」一覧

ワーママが離婚を考えた時に読むべき本3選

夫婦生活、外からは円満に見えていても、内情ではいろいろある家庭も少なくないですよね。3組に1組が離婚すると言われている世の中、シングルマザーも珍しくないし、もう離婚しちゃおうかな、という考えが頭をよぎったことがある方もいるのでは?実際に離婚するかどうかは別として、離婚についての知識をつけておくことは将来の生き方を考える上できっと損はない。そこで、今回は、離婚についての知識を付けるtために読んでよかった本を紹介します。

娘を持つ親として読んでおきたい本「女の子が生きていくときに、覚えておいてほしいこと」

女の子の幸せって何だろう?いい男を捕まえて結婚すること?  自分でやりたいことを見つけて稼ぐこと?娘を持つ母親としてこんな疑問を頭に抱えつつ、度々読み返したいと思う本は、漫画家西原理恵子さんの書かれた本「女の子が生きていくときに、覚えておいてほしいこと」。西原さんの波乱万丈の人生が描かれつつ、反抗期を迎えた娘さんや息子さんへのメッセージ性もありつつ、勇気づけられる指南書です。

アラフォーワーママのおススメAudibleオーディオブック

アラフォーワーママの私は、手は空いていないけど耳は空いている、という時間が余ってしまい、耳からのインプットにハマっています。最近は本を耳から聞けるAmazonのオーディオブックサービス、Audible(オーディブル)もよく利用するように。そんなが、Audible(オーディブル)で聞くことができる、おススメ本を紹介します。