サステイナブルで洗える!VIVAIAの靴を買ってみた

こんにちは、ワーママpicaco(@wmpicaco_)です。

このほど、SNSで表示された広告を見て、それまで見たことも聞いたこともなかった商品を買うという経験を初めてしてしまった!

それが、VIVAIAというブランドの靴です。このブランドは「ペットボトルをリサイクルして作った履き心地の良い、しかも洗濯可能な靴」というのを売りにしている海外のブランドです。今回はこの靴を買ったことについてまとめています。


スポンサーリンク

1 欲しい、と思ったきっかけ

始めに書いた通り、ふとしたときにこんな感じの広告が目にとまったのです。

具体的にどんな画像のどんなキャッチコピーに惹かれたのかは忘れてしまったのですが…シンプルで履き心地がよさそうな靴だな、という印象を持ったと思います。

特に靴を探していたわけでもないし、私は普段はほとんど広告に惹かれて物を買うということはしていません。(たぶん…)

しかも、広告で見て初めて知った商品で、意図して探したわけでもない!なんか、広告のアルゴリズムに負けた気分でなぜかちょっと悔しい感じはしました。

2 VIVAIAとはどんなブランド?

そんな経緯でとにかく気になってしまったのでブランドのサイトをチェック!

すると以下のようなことがわかりました。

・海外ブランド(日本語サイトあり、日本へ発送可能)

・靴の表面の素材はペットボトルをリサイクルして作った糸

・柔らかく履き心地の良い素材

・洗濯可能

・フラットシューズの価格は8,000円前後、送料無料

サイトに載っていた動画がイメージをわかりやすく表していました。ペットボトルから作られていて、本当にじゃぶじゃぶ濡れても大丈夫な素材なんだな...と。

 

最近はカチッとした靴を履くことがほとんどなくなっていた私。スニーカーやサンダルばかり履いている中で、履き心地の良いパンプスっぽいフラットシューズがあったら欲しいな、と思い始めました。

また、濡れても大丈夫ということは、レインシューズとしても使えるんじゃないか?とも考えました。

素材的に水をはじくわけではないので、大雨の時にしみて足まで濡れてしまうとは思うけど、元々レインシューズはブーツタイプではなくパンプスタイプを使っていて大雨の時はどうせ中に水が入ってきてしまっていたので、そこは気になりませんでした。

また、「サステイナブル」という点について、なんとなく惹かれる点もあったと思います。「地球にやさしい、持続可能な、エコな商品がカッコイイ」という雰囲気は最近いろいろな場面で、かなり醸成されてきてますよね。

ちなみに「海外のブランドらしい」ということはすぐにわかったのですがどこの国の会社なのか?がイマイチよくわかりません。ネットで検索すると「マイアミ発のブランド」という文章も見かけましたが、肝心のVIVAIAサイトの「当社について」ページには会社の成り立ちとか所在地の情報はないので、ソースが見つかりません。

3 商品選び、購入

ということでしばらく気になりつつ過ごしていたのですが、気になりっぱなしだったので思い切って買ってみることに!

靴の種類はこんな感じで色々ありますが、私はフラットシューズ、と決めていました。

デザインはどれを選ぶか迷いました。合わせやすいシンプルな黒か、ラインの入った少しデザイン性のある物か、と考えていたのですが、Instagramなどで色々検索して結局はオフホワイト(Natural Peachという色)の無地の物に決めました。

Instagramで紹介クーポンを見つけたのでそれを使って10%offの7,581円。サイズ表記も日本サイズで選ぶこともできてわかりやすかったです。

 

Webサイトによると「全世界のほとんどの国へ配送を行っています」とのことで、本当に多くの配送可能な国が載っていました。すごい。

日本への配送にかかる日数は10~15日、とのこと。

4 配送、到着

支払いはクレジットカードで難なく完了。

注文後は配送状況が追跡確認できて、中国の深圳から発送されているようでした。その後、広州、上海を経由して順調に日本に空輸。サイトに記載のあった通り、注文から10日で無事に手元に届きました。

この海外からの発送状況が詳細に追跡できて安心な感じ、SHEINでの購入体験にとても似ていました。実は中国の会社なんじゃないか..?!と思ったけど違うかな。完全な妄想です。真相がわかる方いたら教えてください!(→twitter @wmpicaco_

関連記事:SHEINで子ども服を買ってみた(中国版ZARA、アメリカで大ヒット中のファストファッション)

手元に届いた商品。長旅だけあってか?少々箱がつぶれてる…けど、中は綺麗な梱包でした。この梱包材もリサイクル材らしいです。確かに、そういう雰囲気は出ていた。

素材は、靴としては初めてな感じで、新鮮。柔らかく布のような感じです。無地と言っても網目が少し特徴的だし、かかとの部分に小さなロゴもあるのでノッペリしすぎなくていいな、という印象です。これにして良かった。

5 使用感

早速履いて歩きで30分ほど出かけてみました。

一般的なパンプスだと靴が自分の足に馴染むまでは多少当たって痛くなることが必須かと思いますが、この靴は布のような素材なので確かに履き心地はかなり良いです。しいて言えば、かかとの部分が少し固めで当たる感じはあるかな、という感じでしたが、痛くて歩けなくなったりすることはなさそう。

【2021年6月21日追記】

梅雨入りして、いよいよ雨の日にVIVAIAの靴を使ってみました。水に濡れても大丈夫とはいえ、防水というわけではないので、足の甲に多少水が染み込んできましたが、底はしっかりしていて意外と大丈夫でした。これまでラバータイプのレインパンプスを使っていると、水をはじくので逆に靴の中まで水が入ってきて水浸し、ということがあったのですが、VIVAIAの場合、水が素材に染み込んでしまう分、靴の中が水浸しになることは割と防げそうです。

さらに、私の買ったこのデザインは汚れが目立ちやすく、雨の日に使ったところ先っぽがこんなに汚れてしまいました。

そこで初めて洗ってみることに。うちでは子どもの上履きもウタマロ石鹸で洗っていて、それと同じ要領でVIVAIAも洗って、少し洗濯機で脱水ののちに干したらこんなに綺麗になりました!

どんな汚れも落ちる万能なウタマロ石鹸、子どもが乳児の頃の色々な汚れと格闘していた時期からずっとお世話になっています。

created by Rinker
ウタマロ
¥788 (2021/06/22 09:26:25時点 Amazon調べ-詳細)

参考になれば、と思います。

The following two tabs change content below.
2人の子どもを育てるアラフォーのワーキングマザー。転職経験なしの会社員。自分が本当にやりたい仕事はなんなのか?を模索しながら暮らしています。 詳しいプロフィールはこちら