ミニオンズ大好きっ子のためのUSJ旅行記

こんにちは、ワーママpicaco(@wmpicaco_)です。

5歳の息子がミニオン大好き!テレビCMで見たUSJのミニオンパークに行きたがっていたので、その願いを叶えるため、家族4人(私、夫、息子5歳、娘3歳)で2泊3日で行ってきました。その記録を書きます。関東地方出発、新幹線での旅です。


スポンサードリンク

はじめに、身長制限の話

USJはディズニーランドよりも、アトラクションに乗るための身長制限が厳しい。ほとんどの乗り物が付き添い同伴でも身長92cm以上ないと、乗れないのだ。(ミニオン・ハチャメチャライドは付き添い同伴で102cm以上必要)

うちの子供たちの身長は、この旅行時点で、上の子108cm、下の子90cm下の子がほとんど乗れない! そのことはわかった上で、上の子の希望や季節気候を考え、今回は旅行を決行することにした。下の子は靴を履いて92cmギリギリ行けるか?!と淡い期待をいだいて現地で測っては見たものの、やはりダメだった。それに、仮に身長がギリギリ足りたとしても、それなりに動きが激しくい乗り物が多く、怖がって乗れなかったのではないかと思う。

なので、幼児をお連れの場合は、身長92cmを超えていることが理想。でも何かの理由で、92cm以下のお子様を連れていく場合には、この記事が結構参考になるかも、です。

今回は事前知識をつけるために、このガイドブックを買って旅行にも持って行った。ミニオンの写真もたくさんのっていてワクワクするし、わかりやすかったのでおススメです。

木曜日の昼過ぎに家を出発し、ホテルには16:00ごろチェックイン。帰りはのんびり12:00前にチェックアウトし、ランチを新幹線の中でで食べつつ、夕方には家に着く。翌日もお休みの日曜日、という、かなり余裕をもったスケジュールにした。

事前手配(ホテル・新幹線・USJチケット)

事前に手配したものは3つ。

・ホテルの宿泊予約
・新幹線のチケット
・USJのチケット
■ホテル

この中で、ホテルは絶対ここにしてよかった!というおススメは、「ホテルユニバーサルポート

入ってすぐのミニオンたちにテンションアップ

エレベーターにもミニオンがいっぱい

ロビーにちょっとしたプレイコーナーもあり。

高級感はあまりないと感じたけど、新しく清潔感があった。何より子供たちが喜んでいたし、幼児を二人連れての移動では駅や目的地(USJ)に近いのもありがたかったので、このホテルを選んでよかった。

■新幹線

新幹線は指定席の往復分、大人2人分、を事前に購入。「アクセスチケット」のような金券ショップだと安く買える。子供の分は未就学で料金がかからないので、購入せず。(指定席に4名、確実に座りたい場合は、子供の分も購入が必要)

今回、行きは平日移動を選んだものの、新横浜→新大阪 の移動なので自由席の空きはまばらだった。なんとか自由席2名と指定席2名に分かれて座ることができた。

帰りは、新大阪→新横浜 の移動で土曜日だったが、新大阪発の新幹線があるので、それを選ぶことで、4名とも自由席に座ることができた。

新幹線では今回も、子供たちの退屈しのぎ用のアイテムを持ち込んで過ごしました。

関連記事: 新幹線/飛行機移動で幼児を飽きさせないアイテム3選

■USJパークチケット

公式ページから購入可能。今回は「1デイ・スタジオ・パス」のみを大人2名+子ども(4~11歳)の3枚購入。下の子は3歳なのでチケット不要。料金は、大人税込7,900円、子ども税込み5,400円。

待ち時間を短縮するための「ユニバーサル・エクスプレスパス」というチケットが何種類か別に用意されているのだが、ぞもぞも子供たちが小さく乗れる乗り物が少ないことや、売り切れもあり、今回は買わず。結果的にこれを買わなくても希望の乗り物には耐えられる待ち時間で乗れたので買わなくてよかった。

スポンサーリンク

USJでの一日

この日のパーク運営時間は9:00~19:00。開園/閉園時間はその日によって違い、せっかく泊りできているのに19:00閉園は早いかな?と思ったのだが、たっぷり遊べて、下の子はホテルまでの帰り道でぐっすり。この時間帯で十分だったな、という感想。

■入園

当日、早めに朝食を食べ終わり、のんびりしていてふとネットで調べたら、開園の1時間半~2時間前から並んでいる人も多く、既定より早めに開園することもあると見て、急いで出発。

開園9:00予定に対して、8:00過ぎに到着し、並んだが、結局開園したのは15分前の8:45頃だった。

■ミニオンパーク

今回の旅行の一番の目的は、ミニオンパークに行くこと!だったので、入園後すぐに、ミニオンパークに向かった。ミニオンパークのアトラクション、「ミニオン・ハチャメチャライド」には始めに夫と上の子が。この時点で待ち時間は30分程度。ネットのリアルタイム待ち時間サイトで確認すると、この日の日中は60分待ち、翌日土曜の日中では120分待ち、になっていたので、平日の朝一で向かったのは、とてもいい選択だった。

下の子は身長制限で乗れないのだが、USJには「チャイルドスイッチ」というありがたいシステムがある。身長制限で乗れない子供と待っている親が、もう片方の親と交代した後、並ばずに乗れる、というサービスだ。夫といっしょに体験して戻ってきた上の子と、今度は私が一緒にすぐに乗ることができた。(上の子は2回続けて体験)

ちなみにこのハチャメチャライド、映像によりジェットコースター体験をするような内容(ディズニーランドのスターツアーズ的な感じ)なのだが、結構、乱高下が激しくて私は怖かった。上の子はそういうのが大丈夫なタイプなので楽しめていたようなのだが…苦手な子は身長制限が問題なくても、怖がるかもしれない。

■ミニオン・ハチャメチャ・サプライズ(ミニオンズのショー)

入園の時にもらうパンフレットにショーのスケジュールが乗っている。それを確認して、ミニオンズのショーも見に行った。ミニオンパークとは別の場所で行われるので注意。

時間の20分ほど前にいくと、座って見られるエリアで鑑賞できた。下の子も含めた家族みんなで見れるし、終わった後にはキャラクターと一緒に写真を撮ることもできた点もよかった。子供たちも気に入っていて、この日は2回このショーを見て、それぞれ違うキャラクターと写真を撮ることができた。

子供たち、ミニオンパークでは見かけなかったグルーにも会えて嬉しそうだった。

■ジョーズ

これは唯一家族全員で並んで乗れたアトラクション。付き添いありの場合の身長制限がない。船に乗ってサメから逃げながら川の中を進む。ディズニーランドでいう、ジャングルクルーズ的な乗り物だ。「サメ怖い!乗らない!」と言っていた子供たちだったが、乗った後は楽しかった様子だった。個人的にはジャングルクルーズよりアクションが激しくて面白かった。

■ユニバーサル・ワンダーランド

結局、我が家の幼児たちが一番長い間楽しめたのは、セサミストリート、スヌーピー、キティちゃんなどがいる、このかわいらしいエリア。

上の子は「エルモのリトル・ドライブ」という、未就学児向けの小さなゴーカート(子供だけで運転できる)を気に入って、5~6回も乗ったり、下の子は「ビックバードのビックトップ・サーカス」(=メリーゴーランド)に何回も乗っていた。

このエリアで入り口付近にあって目を引く「フライング・スヌーピー」。これは92cm以下でも乗れそう、と思うのだが(ディズニーランドの空飛ぶダンボは、確か乗れる)、ここでは92cm以下は同伴ありでも乗れなくて、下の子が悲しんでいた…

まとめ

今回のUSJへの旅、暑すぎず寒すぎない時期と、余裕を持ったスケジュールミニオン大好きっ子の希望を叶えるホテルのチョイス、という3点でとても満足のいく内容だった。この日の天気は晴れ時々曇り、といった感じだったのだが、5月でも日が当たっていると蒸し暑くて、これ以上暑かったら相当キツイ、と感じた。

これからUSJに行かれる方へ、少しでも参考になれば、と思います。

移動中の子供の退屈防止アイテムについてはこちらの記事をどうぞ↓

関連記事:新幹線/飛行機移動で幼児を飽きさせないアイテム3選



The following two tabs change content below.
保育園に通う2児を育てるワーキングマザー。新卒から10年同じ会社に勤め、仕事はお金のためだとしか思ってこなかった。産後、我が子と離れて過ごす時間をそんなふうに使うのはもったいないと思うように。仕事について、やりたい事について、模索中。詳しいプロフィールはこちら