割れにくい、おしゃれ、リーズナブルで来客用にも使える東洋佐々木ガラスのタンブラー

こんにちは、ワーママpicaco(@wmpicaco_)です。

家庭で冷たい飲み物を飲むときのグラスはどんなものを使っていますか?

私は丈夫でシンプル、かつちょっとした来客時にも出せそうなおしゃれなグラスをずっと探していて、お気に入りのグラス「東洋佐々木ガラスのタンブラー」に出会ったので今回はその商品の紹介をします。

スポンサーリンク

1 きっかけはANAの空港ラウンジ

ANAの空港ラウンジで飲み物を飲んでいた時に、使われているグラスがいいな、と思ったのがきっかけ。どこのブランドのものなのかな?とネットで調べてみると、どうやら「東洋佐々木ガラス」のものであるらしいことがわかってきた。

シンプルで形がコロンとしていておしゃれにも見える。飲み口が薄くて高級感もあり、ジュースやお茶、ワインやビールなど何にでも合いそうだったのでとても気に入って、家でも使いたいと思った。

こちらがANAラウンジで使われていたグラス。

2 東洋佐々木ガラスとは?

当時「東洋佐々木ガラス」は初めて聞くブランドだった。

調べてみると、どうやら歴史のある日本最大級の総合ガラス食器メーカー。日本で生産を行っていて、ホームページによると「最新の技術設備と一貫した品質管理で、手づくりの高級品から、家庭用、ホテル・レストランをはじめとするプロ用まで、幅広い品揃えでのガラス食器を製造・販売しています。」とのこと。

信頼のおけそうなメーカーである上に、お値段も手頃だった。

3 325mlの食洗器対応スプリッツァーグラスを購入

ANAラウンジで使われていたものが正確にどれなのかわからなかったので、形から見てこれかな?と思ったスプリッツァーグラスを購入。

届いてみると、ラウンジの物よりは飲み口が厚く、少し小さめのように感じた。飲み口が薄いほうが高級感があるのになぁ、と思ってもう一度ネット検索してみると、ラウンジの物は特注品であるような情報も出てきたので、もしかしたら市販品では買えないのかもしれない。

購入したものは、使ってみるとやはり使いやすくて気に入った。手に持つとおさまりがよく、重心が下にあって倒れにくく、口がすぼまっているのでこぼれにくような感じにも思える。

自宅でアイスオレを入れてみた感じ。

こちら↓のコーヒーミルでカークランドの豆を挽いて飲むのが気に入っている。

関連記事:カリタのコンパクトなコーヒーミルCM-50で美味しいコーヒーを入れよう!

ANAラウンジの物はもう一回り大きい360mlだったようにも思うのだが、使ってみるとうちでは325mlが入る量もほどよく使いやすかったので、始め3個セットで買ったものをさらに3個買い足した。

4 割れにくさについて

このグラスは高い耐久性を持つ「HS」ハードストロングの仕様になっていて、口部が強化されていので、グラスで欠けがちな口部が割れづらい。

また、万が一横倒しになってしまった場合も、デザイン上、このように口部が下にあたりづらいのも割れにくい要素になっているように思う。子供たちも形が気に入ってよく使いたがるが、子供の手にも意外となじみやすい。

5 重ねて収納はできない

この形なので重ねての収納はできないのでかさばるのは難点かもしれない。

無理やり2つ重ねるとこんな感じになってしまい、不安定。

右側のスガハラグラスは2つ重ねてこの高さなのに対して、東洋佐々木ガラスのグラスはほぼ2つぶんの高さ…

スガハラグラスは普段使いにはちょっと値段が高めですが、素敵です。特別な来客時にはこちらを。

みなさまの参考になれば、と思います。


★食材の宅配サービスの「おうちCOOP」と「らでぃっしゅぼーや」で無料プレゼント中★

The following two tabs change content below.
保育園に通う2児を育てるワーキングマザー。新卒から10年同じ会社に勤め、仕事はお金のためだとしか思ってこなかった。産後、我が子と離れて過ごす時間をそんなふうに使うのはもったいないと思うように。仕事について、やりたい事について、模索中。詳しいプロフィールはこちら