70代の父親がsolvusoft.comのネット詐欺に騙された話

こんにちは、ワーママpicaco(@wmpicaco_)です。

私の父は、会社員として長年勤めた末、70歳を超えた現在は定年して母と2人暮らし。PCにそんなに詳しいわけでもないけれど、e-mailやネット、パワーポイントなどは会社員時代から一通り使ってきていた。メールで古い友人などと連絡を取り合ってゴルフに行ったり飲みに行ったり、元気に老後の人生を楽しんでいる。

そんな父からある日、怪しいセキュリティソフトを購入してしまったかも!と娘の私に調査要請があった。話を聞いて調べるとやっぱり外国のインターネット詐欺会社に引っかかってしまったみたい。今回はその経緯を共有します。

スポンサーリンク

1 父から聞いた経緯

<2019年1月某日>
・PCにエラーが1,000件ぐらい出ていて(←なんのエラーだか不明…これも詐欺ソフトによる誘導のエラーだと思われる..)それを解決するのに有効だというソフトの購入を決意。

・ソフトの名前は「WinThruster」 。のちにおまけでもらえたらしきもう一つのソフトが、「Win Sweeper」とのこと。ホームページに「Microsoft公認」的なマークを付けてもっともらしく製品紹介がされているが私から見ると怪しさたっぷり…

・月額○○円のところ、年額だと5,000円ぐらいでお得だったのでそちらを選択。
(サイトの説明では1年間で39.95 USD とか書いてあるのになにが5,000円なのか不明…)

コンビニでの現金支払いを選択。(クレジットカード購入はセキュリティの不安があるので父は普段から使わないらしい。)
・セブンイレブン、ファミマ、ローソンなど選択肢がある中でローソンを選択すると、支払いに必要な番号が通知された。

・同日中にその番号をローソンの端末(Loppi)に入力(Loppiの操作方法は父親の手書きメモがあって、すんなりと操作できるように誘導された模様…怖すぎ。)
・レジにて5,124円を支払った(AM11時ごろ)

・その日の夕方にメールで購入したソフトのインストール案内が送られてきた。やってみたがうまくインストールできたかわからない。

・メールの一つには、ソフトの「アクティベートが必要」と書いてあり、フリーダイヤルの電話番号が書いてあった。
・携帯から指定されたフリーダイヤルに電話をかけてみるとカタコト日本語の外人が出る。(父はこの時始めて、相手が海外の会社だと気づいた?)
言われるがままにコマンドを入力すると、遠隔操作してソフトをインストールしてくれた(!!!)
(遠隔操作って聞いてびっくりしたけど、後に書いたとおり、冷静に考えるとOSはwindows 10 Homeなこともあって、本当に遠隔操作だったかは微妙。)
…さらに年間3万円以上するソフト購入を勧められるなど、
怪しいかも?と思い始め、追加購入は断って電話を切る。

・本件の発端となった、PC上の「1,000件のエラー」は減ったものの、ゼロにはなっていない。もう一つ無料特典のソフトがあったはずだが、それはインストールすらできていない。

・メールでサポートにどうなってるんだと問い合わせる。ちゃんと日本語の通じる人のサポートを依頼。
・メールは受け付けました、連絡しますとの返信(英語)があったものの、一向に連絡なし

・ついに「やっぱりおかしい!」と心配になった父は娘の私に連絡。

2 娘(私)の調査結果と対応

父から連絡のあった2週間後、私が実家に行き、上記の詳細を聞く。

・怪しすぎるのでネットで検索するとすぐに詐欺会社らしいと気がつく。
「solvusoft.com」のホームページはこちら… ひととおりそれらしい日本語のページがある。
google検索の結果はこんな感じ… 2013年ごろの情報と古いけど、詐欺だという喚起の情報がいっぱい… 最近は騙される人も少ないんじゃ…? でも父や母には「とりあえず検索してみる」という習慣もないから気が付かないんだな。(悲)

・すぐに、関連しそうな怪しいソフトを全てアンインストール。使ってなさそうな見覚えのないソフトも片っ端からアンインストール。だいたいネットとエクセル、ワードぐらいしか使っていないんだから、なくて困るソフトなんてそんなにないはず。

・遠隔操作って、言われた通りにコマンド打ったぐらいで(どんな指示だったか記録がないので詳細不明)そんな簡単にできるの?と怖くなる。
とりあえず、ウィンドウズのリモート操作設定を無効にしようと調べたら、windows 10 Homeは標準ではリモート接続できないとわかった。設定を変えたりソフトを入れればできないこともないみたいだけれど…そこまでやったのか?は怪しいと思った。
遠隔操作なんて実はされていなくて、指示通り自分でソフトをインストールしたら、画面がダーーっと動いていたので操作されていたように感じただけだったのでは?と思うのだけど… でも本当に遠隔操作だったら、今も接続できている可能性かあるのかなと思うと、やっぱり怖い。父と母へのヒアリングでは「うちのパソコンにはそんなに盗まれて困るような重大な情報はないから…」とのことなので一応、一通り様子を見ることにした。(それでも他人のメールアドレスとかはあるから微妙)

3 ダメ元で5,125円を取り返そうとがんばってみる

・父には、この会社は詐欺会社なので「購入したソフトをインストールしてセキュリティの問題を解決するんだ!」という思考は止めるように伝えた。とにかく、悪者に騙されたんだと。

払ってしまった5,125円は安い勉強代だと思って諦める。それでよいと父も納得した。

・だけど一応、私の遊びでsolvusoft のサポートに返金しろと言ってみることにした。ちなみにホームページには90日間の返金保証がある、と大々的に書いてある。

・父が電話してソフトインストールの指示を受けたフリーダイヤルに電話したけど、「この番号は現在使われておりません」とのこと。詐欺のためにその時だけ取得した番号だったに違いない!(ちなみにサイトに記載のサポート電話窓口には父が電話したけど繋がらなかったとのこと。そもそもどこの国の番号なのかすら不明)

・父によると、問い合わせメールには英語で「一両日中に連絡する」という返信があったとのことだけど、確認してみるとたぶん全てただの自動応答。

・「今回購入したソフトは役に立たず、使えないので全額返金してください。日本語で電話で回答してください。」とサポート窓口宛にメールを書き、コールバック先として私(娘)の携帯番号を書いて送信。念のため日本語と英語を両方併記。返信は別に期待していなかった。

・しかし翌日、サポートセンターのジョセフさん(笑)からメール返信(英語)があった。
電話って言ったのになー。
返信内容は、「申し訳ありません、どんな不都合があったのかエラーのスクリーンショットを送っていただければ24時間体制でサポートします」みたいな感じ。

・これに対して、「もういいんだよ、つべこべ言わずに返金して」的な返信をすると、数時間後、また返信があった。「今回のソフトは半額割引で提供させていただきます。半額はすぐに返金します。」(英語)だそうです。

・「半額なんていらない… 全額返せ」と言ってみて、一日後にまた返事がきたけれど、結局、的を得ない返事。このまま話の通じないやりとりをする気力が失せたので(それが向こうの狙いだろうが) 諦めることに決めた。時間の無駄だ。

4 まとめ

私の感覚ではすべてが怪しさ満載なんだけど、サイトとかソフトとかも全部まあ良くできているので、父が引っかかるのも仕方ないなーとは思った…
約5,000円の勉強代で済んで良かったけど、ネットの情報が怪しいとか信用できるかとかって自分でも感覚的に掴んでいる部分が多くて、引っかからないアドバイスといったら、「何もインストールなんてする必要ないし、とりあえず私に相談して」、とそれぐらいしかできず。

父は、「同年代の友達ではパソコンを使うのを一切やめた人もいるんだよ、」とか言っていた。
そりゃ何もやらないのは安全かもしれないけど、このテクノロジーが進化した時代、しかも定年して時間かたっぷりある人がPCやネットに触れないのは勿体無さすぎる気がする。(スマホ使いこなしてるならそれだけでもいいけど)

お金の管理もしっかりしていて、慎重な父親だけど、おそらくPCのセキュリティへの不安から、巧妙な手口を信じてしまったのかなーと思う。不安につけ込むって1番ありがちな手口。許せないけど、引っかからないようにこちらが利口になるしかない。今後はお金を払う前に連絡してね、と伝えたけど、私に対する遠慮とかもあるんだろうか。そんなのいらないよ、お父さん!


今回は父も母も私も勉強になったと思おう。
皆さまもご注意を…
The following two tabs change content below.
保育園に通う2児を育てるワーキングマザー。新卒から10年同じ会社に勤め、仕事はお金のためだとしか思ってこなかった。産後、我が子と離れて過ごす時間をそんなふうに使うのはもったいないと思うように。仕事について、やりたい事について、模索中。詳しいプロフィールはこちら