パンダ目/クマの解消と小顔を目指してやっていること

こんにちは、ワーママpicaco(@wmpicaco_)です。

最近久しぶりに会った友達に、「顔色が悪いし目の下にクマができているし、太った?」と言われて大ショックを受けました… でも、言ってくれてありがたかった。ほとんどの人は、他人のことなんてそんなに気にしていなくて感じないか、気が付いても相手が傷つくかなとか、指摘すると悪く思われるかなとか思って、言わないと思う。そんな中、気が付いてくれてさらに指摘してくれるなんて本当にありがたい。改善できるように努力しよう!と奮起した私は、いくつかの対策を考えて実行しているのでそのことをまとめます。

1. 造顏マッサージ

ネットサーフィンをしていて「造顏マッサージ」というものがあることを知った。

「美のカリスマ 田中宥久子」さんという方が提唱している「毎日たった3分間のマッサージで小顔になれる。しみ、シワ、くすみ、たるみ、毛穴などの悩みを解消」という謳い文句のマッサージらしいのだが…美容に疎い私は田中さんのお名前も全く聞いたことないし半信半疑。でも、やってみてデメリットがあるわけでもなさそうだし、手軽にできそうだったので、毎日、朝晩にこれをやってみることにした。途中で出てくる、目のまわりのマッサージは、クマやくすみにも効果があるとのこと。

マッサージをするときにはマッサージクリームを使わなくてはならないらしいのだが、私は専用のクリームを改めて買い足すことはせずに、家にあった、オーストラリア土産の万能クリーム[Lucas’ Papaw Ointment] ルーカスポーポークリーム 25gを使っている。

3. 筋トレとヨガ

いくらマッサージをしたからってそれだけで小顔になれるわけないと思う。そもそも、私は運動不足で産後の授乳期(=いくら食べても太らない、痩せられる)を過ぎて、太り気味だったので、運動量を増やすために週一で自宅でyoutubeを見ながら筋トレとヨガをすることにした。毎週、筋トレの曜日とヨガの曜日を自分で決めた。

また、iphoneに万歩計アプリ「歩数計」を入れて毎日の運動量を測ってみた。健康のためには毎日8,000歩ぐらいは歩いたほうがよいようなのだが、私の場合はオフィス通勤の日で6,000歩強、在宅勤務の平日で5,000歩弱、休日で外出しても3,000歩程度しか歩いていなかったのだ!これはマズイ… 会社で毎日6階までエレベーターを使っていたが、階段を使うことにした。駅などでもできるだけ階段を使うように気を付けて、活動量を増やすことを意識するようにした。

アプリ「歩数計」を使うと、こんな感じ↓で日々の歩数を記録できる。

アプリ歩数計

4. マスカラをウォータープルーフに、洗顔をオイルに変更

目の下のクマやくすみは、お化粧が落ちていたり、メイクのオフを毎日適当にしかやっていなかったせいもあると思った。

ズボラなので今までずっと、メイクオフは下のような「メイクも落とせる」系の洗顔料を使っていた。そして、この洗顔でサッと落とせるように、とマスカラも「お湯で落ちる」タイプの、ウォータープルーフではないものを使っていた。

きっと誰も気づてない。自己満足だけど…鏡に映った自分の顔の輪郭が昔からコンプレックス… 努力で少しでも改善するなら、と思って、ここに挙げた対策をしばらく継続してがんばってみます。目に見える成果などあれば、また更新します。

少しでも、どなたかの参考になれば嬉しいです。

The following two tabs change content below.
保育園に通う2児を育てるワーキングマザー。新卒から10年同じ会社に勤め、仕事はお金のためだとしか思ってこなかった。産後、我が子と離れて過ごす時間をそんなふうに使うのはもったいないと思うように。仕事について、やりたい事について、模索中。詳しいプロフィールはこちら