食を大事にしたい人、食育にもおススメ『私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかもしれない』

私は料理も好きだし、育児においては食育も大切にしたいと思っていて、そんな中で食への意識をより高められる、とてもいい本に出会ったので紹介します。小倉朋子さんの「私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかもしれない」という本です。

アラフォーワーママにおススメな黒のシンプル靴5選

アラフォーになり、靴は黒のシンプルなものが一番使えるという結論にたどり着きました。「黒かつシンプル」に絞って、パンプス、フラット、サンダル、スニーカー、を持っておいて用途に合わせて使えば他の靴はほとんど要らないのです。幼児を連れての行動はイチイチ手間がかかので、脱ぎ履きしやすく合わせやすく足が疲れないことをポイントに選んで私が重宝している黒のシンプル靴5選を紹介します。

節税したい会社員必読「知らないと損する給与明細」

大村大次郎さんの「知らないと損する給与明細」の読書メモです。就職後、長らく毎月の給与明細の控除項目に無頓着でいてしまいましたが、だんだんと無知は損をするということを実感し、改めてきちんと勉強したくなったのでこの本を読みました。会社員の税金控除の仕組み、 節税の方法などを学びたい方は必読です。

幡野広志さんの「ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。」を読んで

とてもありがたい本を読ませていただきました。幡野広志さんの、「ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。」幡野さんは34歳で多発性骨髄腫というガンを発症され、余命3年を宣告された写真家の方で、かわいい幼い息子さんがいらっしゃいます。その息子さんに向けた手紙を出版されたのがこの本。そんな大切な文章を読ませていただけること自体が、とてもありがたく、中でも印象に残ったことをまとめています。

5歳児のお金の勉強「ヤフオクでお金を生み出す体験をしよう!」

子供はおもちゃやお菓子をおねだりして買ってもらうのが大好き。でも、お金は働いて稼がないと物は買えない。お金のことをどう教えていくか?は子育ての悩みのひとつ。そんな中、自分でお金を生み出す体験のひとつとして、5歳の息子にヤフオクで要らなくなったおもちゃを売ることをさせてみたので、そのことをまとめています。

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』の読書メモ

資産運用の初心者向けですごくわかりやすかった本、「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」の読書メモです。この本の著者である「お金のプロ」山崎元さんが書かれた別の本「ほったらかし投資術」が少し難しかったので、方向性は同じで、より初心者向けの物をと思い、読んでみたら難なく理解できてバッチリでした。

ワーママが南アフリカランド円のスワップアービトラージに挑戦

2018年8月からドル円のスワップアービトラージに挑戦中の私ですが、日々変動する相場にドギマギしなくて済むこの運用方法に味をしめ、他の通貨ペアにも手を出したくなり、南アフリカランド円にも挑戦することにしました。その取引量の設定と運用状況について書いています。

初心者でも選びやすい!テーマを選んで投資できるFOLIO(フォリオ)で資産運用中

FOLIO(フォリオ)という「テーマを選んで投資できる」オンライン証券会社でを2018年2月から資産運用をしているのでその内容について紹介します。FOLIO(フォリオ)は知識がまだあまりない初心者や忙しいワーママでも手が出しやすい、「ワクワクする」新しい投資の方法だと思います。