ソーシャルレンディング「クラウドバンク」に20万円投資中

こんにちは、ワーママpicaco(@wmpicaco_)です。

銀行の預金金利が低すぎて、余剰資金をただ預金しておくのはもったいない。ということで、投資の勉強をしつつ、ロボアドバイザー、ソーシャルレンディング、FXの自動売買など、色々な資産運用に挑戦中です。

初めてのソーシャルレンディングはmaneoに5万円だけ投資をしたのですが、その後クラウドバンクにも投資をしてみているので、その運用状況をまとめます。今のところ確実に利益が出ているので、銀行預金よりよっぽどいいし、安心感もあり気に入っています。

関連記事:個人が企業にお金を貸せる、ソーシャルレンディングmaneoに少額投資中




スポンサーリンク

1 ソーシャルレンディングとは?

maneoの記事にも書いた通り、ソーシャルレンディングとはお金を借りたい企業に対して、個人がお金を貸して利息分を運用益として得ることができる仕組み。ソーシャルレンディングの事業者(maneoやクラウドバンクなど)は、お金を借りたい企業と個人をマッチングして、個人から集めた小口のお金をまとめて、借りたい企業に融資する。そのため、個人は元本が少なくても運用を始めることができる。

関連記事:個人が企業にお金を貸せる、ソーシャルレンディングmaneoに少額投資中

2 クラウドバンクの特徴

クラウドバンクは日本で初めて証券会社が提供するソーシャルレンディングで、特徴は以下のとおり。

実績平均利回り 6.79%(年率、税引き前)
・毎月分配
1万円~投資可能
融資回収率100%
・口座開設手数料0円、販売手数料0円
条件としてはmaneoともそんなに変わらないけれど、私はmaneoの利用はクリック証券経由だったので案件が少なかったのだが、クラウドバンクでの募集案件は運用期間が半年前後と短いものが多く出ており、始めやすかった。

2 運用状況(2018年10月~2019年2月)

2018年10月から以下の2案件に各10万円ずつの20万円を運用中。

毎月順調に分配されていて、2019年2月現在、累計分配額が2,975円(税引き前)、税引き後だと2,374円の利益が出ている。

【中小企業支援型ローンファンド第426号】

運用予定期間:6ヶ月間(2018-11-30 〜 2019-05-09)

目標利回り(税引前) :年率 6.4%

【太陽光発電ファンド第408号】

運用予定期間:5ヶ月間(2018-10-09 〜 2019-03-07)

目標利回り(税引前): 年率 6.9%

3 運用状況(~2019年9月)

【中小企業支援型ローンファンド第426号】年利7.01%で税引き後収益2,138円で終了。

【太陽光発電ファンド第408号】年利7.62%で税引き後収益年利1,791円で終了。

その後、償還された資金の10万円で以下の【中小企業支援型ローンファンド第468号】にも投資し、年利8.99%で税引き後収益年利1,881円で終了。

いずれも目標利回りを上回って終了していてすばらしい!

【中小企業支援型ローンファンド第468号】

運用予定期間:5ヶ月間(2019-03-28 〜 2019-08-07)

目標利回り(税引前): 年率 6.9%

さらに、慣れてきてもう少し運用期間が長めでもいいかな、という気持ちになったので、以下のファンドに10万円投資中。

【太陽光発電ファンド第1018号】

運用予定期間:10ヶ月間(2019-08-16 〜 2020-06-05)

目標利回り(税引前): 年率 6.9%

2019年9月時点での累計分配額が7,916円(税引き前)、税引き後だと7,080円の利益。

【2019/9/11 追記】

クラウドバンクでの運用をはじめて以来、そのまま20万円を入金していて10万円ずつ投資してやりくりしてきた。

2019年9月の時点でちょうど未投資額が10万円あり、運用期間が3ヶ月と短く目標利回り6.7%と良さそうな案件が出てきていたのでこれにも投資を申請を行った。

【太陽光発電ファンド第1130号】

運用予定期間:3ヶ月間(2019-09-20 〜 2019-12-06)

目標利回り(税引前): 年率 6.7%

融資先の事業内容が重ならないほうがリスク分散になるかなと思い、これまで同じ事業への並行投資は避けてきたのだが、今回は2つとも太陽光発電ということで重なってしまった。期間が短いから、決断したという面もある。

【2019/9/17 追記】

10万円の追加投資をした直後にふと、これまでに分配された償還金を投資に回さずおいておくのはもったいないと気がついた。クラウドバンクでは1万円以上千円単位で投資できるので、利益分も次の投資に回していけば福利で運用できるのにボーッとしていてキリの良い10万円単位で投資してしまっていた。

ということで、思い立ったらすぐに実行したくなった私。

この時点で、これまでの償還金で端数となっていた未投資金額が7千数百円しかなかったので、追加で1万円を入金し、17,000円を追加投資することにした。

【太陽光発電ファンド第1143号】

運用予定期間:3ヶ月間(2019-09-20 〜 2019-12-06)

目標利回り(税引前): 年率 6.7%

今後は複利でどう増えていくか、運用状況を追記していく。


現在までの結果を見ると順調に目標利回りを上回る利率で償還されてきており、銀行に預けているのがバカバカしく思えてくる。

投資信託や為替取引と違って相場に左右されることもないし、少しずつ期間をずらして少額ずつ、期間が短め(半年程度)の複数案件に投資する方法はなんとなく安心感がある。償還されたらまた別の案件に投資、を繰り返していくこの方法はリスク分散にもなるしやりやすいと感じていて、今後も続けるつもり。

そして、始めは不安感もあって、運用期間が長い案件には手が出しにくかったのだが、こうしてある程度結果が出て信頼感が出てくると、むしろ長期間運用のほうがほったらかしで済むので楽でいいな、という気にもなってきた。今後は1年ぐらいの期間のものも検討しようと思う。

1万円から投資できるのはかなりハードルが低いので、気軽に始めることができる。

口座開設はこちらから。

必要事項を入力、本人資料をアップロードすると審査があり、その後、自宅に完了通知が郵送されるのでそこに記載された番号をWebに入力すれば完了。開設の手続きも意外とかんたんです。

みなさまの参考になれば、と思います。

The following two tabs change content below.
保育園に通う2児を育てるワーキングマザー。新卒から10年同じ会社に勤め、仕事はお金のためだとしか思ってこなかった。産後、我が子と離れて過ごす時間をそんなふうに使うのはもったいないと思うように。仕事について、やりたい事について、模索中。詳しいプロフィールはこちら